アクセス 電話する
090-1839-7936

ハーバルセラピストって何?その6

私が考えているハーバルセラピストは・・・

「自分や家族のハーブをでケアができる人」

「自分や家族が健康に過ごすための智慧が使える人」

「身体も心もため込まず、健康に過ごす知恵を持っている人」です。

 

私は、ハーバルセラピストを15年以上教えています。

その中で、健康に過ごすのに必要な情報があります。

 

その情報をギュッとコンパクトにまとめてるのが、ハーバルセラピスト養成講座のテキストです。

本当に、このテキストに載っていることは、広く適度に深い内容なのです。

 

 

私は、このテキストを使って、

1 ハーブの使い方

2 健康に過ごすための情報

3 日常生活で気をつけること

4 食事のこと

5 身体はつながっていること

6 情報をどのようにみるのか?

を話しています。

 

テキストを使って話していること1~6を簡単に1つづつ書いていきます。

 

 

今回は 5 身体はつながっている です。

 

身体の臓器1つ1つは解剖学の本を見たらわかります。

各臓器の事を知るのも大事です。

 

でも、臓器だけが独立して動いてないのです。

身体は、連携しているのです。

 

連携プレーは複雑なので、ハーバルセラピスト養成講座では、ざっくりとこんな風につながっているよ~ということを説明しています。

 

例えば・・・

ストレスが強くなると胃が痛い、食欲がなくなります。

なんでそうなるのかな?です。

 

ストレスが重くなると自律神経のバランスが崩れます。

すると各臓器に影響がでます。

胃だと、ストレスがかかると胃は消化しにくくなります。

 

他にも身体は、色々とつながっています。

身体の繋がりが大事だったりします。

「身体って繋がっているんだ~」ということを知ってほしいと思います。

 

ハーバルセラピスト養成講座は、それを知る入口になると思います。

ハーバルセラピストって、ハーブを使う上で身体の仕組みを知っている方です。