アクセス 電話する
090-1839-7936

ハーバルセラピストって何?その2

私は、このテキストを使って、

1 ハーブの使い方

2 健康に過ごすための情報

3 日常生活で気をつけること

4 食事のこと

5 身体はつながっていること

6 情報をどのようにみるのか?

を話しています。

 

1 ハーブの使い方です。

ハーブの使い方は、体調を整える時に使う、料理、クラフトなどと使い方があります。

ハーブをどのように使うのか?で変わります。

 

料理、クラフトに使うハーブと体調を整える時に使うハーブとは使い方が違います。

 

体調を整える時に使うハーブは、メディカルハーブと言われるものが多いです。

 

 

例えば、風邪用ハーブです。

うがいで使いやすいのが、タイムとセージです。

抗菌作用があるので、うがいにはとてもよいですね。

タイムは抗菌作用があるので、お肉、お魚料理に使われますね。

 

風邪には、ビタミンCの補給も大事です。

ビタミンCの補給にローズヒップを使うとよいですね。

じゃあなんでビタミンCがいいの?は、講座の中でお話ししています。

 

これをどのように使うのか?と使う方法(剤型)は、講座の中でいくつか提案しています。

自分が使いやすい方法で継続してもらうのがいいな~と思います。

 

ハーブのどの加工方法がいいのかは、その人によって変わります、

どの方法がいいかを選んでもらえばいいと思います。

ハーバルセラピストって、ハーブを状態によって使い分けができる人ですよ。