アクセス 電話する
090-1839-7936

メディカルハーブを飲む時 その2

メディカルハーブ検定やハーバルセラピスト養成講座の中で、ハーブって色々な使い方ができますよ~とお話しています。

 

 

例えば・・・

 

1 健康にいいから飲みたい

 

2 予防として使いたい

 

3 症状を治すサポート(病気になった後)としても使いたい

 

4 薬を飲んでいる時でも使いたい

 

こんな感じで使えます。

 

 


もちろん、料理にもクラフトにも使えますよ。

 

ここでは、あえて料理やクラフトに関しては、ちょっと置いておきますね。

 

飲む方メインで考えようと思います。

 

 


昨日は、1 健康にいいから飲みたい の記事を書きました。

 

今日は、2 予防として使いたい です。


 

 

一番多いのが、花粉症の予防や風邪の予防でしょうかね。

 

これもハーブの得意とするところですね。

 

この場合は、ハーブの作用をしっかり選んでいくことが大事になります。

 

どういう目的で使うのか?明確にしてから、ハーブを選ぶといいですよ。

 

あまりにもハーブの種類が多いと、何が効いてるのかわからなくなります。

 

種類は多めにしない方がいいかと思います。

 

 


私の場合でお話しすると・・・

 

予防としてブレンドハーブを作る場合は、ハーブの種類は,多くて5~6種類使いますね。

 

最大7~8種類までにします。

 

これは、あくまで私のお話ですよ~。


メディカルハーブを飲む時 その1 の記事です