アクセス 電話する
090-1839-7936

2024年

4月

11日

九星気学の講座、2クール終了しました

「これがわかると自分で開運できますね!

しかも人間関係にも深く悩まなくなります。

出来事が起きても、なんでそんなことが私におきるのだろう?と深く考えなくてすみます。」

と九星気学の初級、中級コースをうけてくれたMさんが最後に話してくれて言葉です。

 

実は、リクエストにより九星気学の講座をおこなっていました。

 

事の始まりは・・・

「Mさんが日盤吉方が取れるようになりたい!自分で吉方をだしたり、鑑定ができるようになりたい!」でした。

 

月1回ののんびりペースで行っていき、だんだん日盤の吉方の取り方がわかってきました。

そして家族の吉方も出せるようになり、娘さん、息子さんと実践するようになっていったんです。

 

気学の運を上げる行為は、吉方に行くだけではないんです!

 

 

えっ!そうなの?!

 

自分の運気を上げるのには方位だけではないんです。

 

食べ物だったり、場所だったり、色だったりします。

 

ただ、みんな同じではないんです。

個人個人違うんですよ。

だから面白いんです。

 

個人個人の性質、開運方法がわかる九星気学。

 

リクエストにて受け付けています。

 

2024年

2月

26日

才能は活かそう!

私は「のだめカンタービレ」のテレビやマンガが好きで、やっとのだめクラッシックコンサートに行ってきました。

 

昨年のオペ後に新装版を大人買いして、読み漁っていました。

 

 

私が、ずっと読んでいる本やマンガは、何かメッセージがある時なんです。

 

そのメッセージを本やマンガからもらう時。

そのメッセージに気づくまで読んでる感じです。

気づいたら、あとは楽しく読んでいます。

 

「新装版・のだめカンタービレ」からのメッセージはありました。

第12巻 のだめがリュカに質問して、リュカがのだめに言う言葉です。

 

以下抜粋です。

のだめ「リュカは音楽のほかにやりたいことってなかったの?」

 

リュカ「おじいちゃんが僕の才能は神様がくれたんだから、

ちゃんと世のため、人のために使いなさいって言っていたよ。

それにやっぱ音楽が一番好きだし。」

 

といって家庭教師の授業に行くリュカ。

というシーンです。

 

以上ここまで。

 

才能は人それぞれ違うよね。

「じゃあ私の才能ってなんだろう?

それを活かすにはどうするか?」

と思いました。

 

 

のだめクラッシックコンサートは、まさに才能を活かして演奏してる方々です。

その音を体感してきました。

 

人それぞれ違っていい。

私は自分の才能を活かす(元気で健康に過ごす知恵を渡す)にはどうするか?です。

 

元気で過ごす知恵は、身体や心が崩れた時に、薬を使う前に自然療法で対応できることを伝えていくことなんだろうなと思いました。

 

元気に過ごす知恵は、多くの人が実践できることだと思って、伝えていきます。

2024年

2月

15日

元気に過ごす!

元気に過ごしたい!

と人はいいますね。

 

元気で過ごす!の定義は色々あるけど・・・

心身のバランスが大きく崩れる

と大病になります。

 

これは私が体感したことです。

 

だから元気に過ごす!という、私の定義は、

「心身のバランスを崩した時に早くバランスを戻す!」

が大事だと考えています。

 

心身のバランスを早く戻す時に、身体のちょっとした不調から改善すると戻しやすいんじゃないかなと。

 

私の場合の改善方法は・・・

ハーブやフラワーエッセンス、食事でバランス回復させていきます。

 

ハーブやフラワーエッセンスを使うのはなんでかというと、私が使い慣れてるから。

 

ハーブやフラワーエッセンスで回復できることもいっぱいあるんです。

 

頭が痛いな~

胃の調子が悪いな~

生理痛がひどいな~

PMSがひどいな~

など、不調は色々。

 

薬でも治せるけど、薬を使う前にハーブやフラワーエッセンスでも改善はすることはあります。

 

私が今まで20年近く使ってきたハーブやフラワーエッセンス。

今は、自分だけではなく、両親、甥っ子などの健康サポートして使っています。

 

家族や自分が健康で過ごせたらいいですよね。

その1つにハーバルセラピスト養成講座の内容が適しているんだよね~と思っています。

 

私がハーブの講座を通して思うことは・・・

自分や家族がすぐに元気で健康になってほしい!

だからホームケアをできる人を1人でも増やしたい!

この思いでずっとやってきました。

 

心が折れることもあったけど、家族が元気でいるは人の原動力になる!と思っています。

 

そのためにハーバルセラピスト養成講座をやっているんだな~。

 

2024年

1月

01日

あけましておめでとうございます!

あけまして おめでとうございます!

今年は、多くの方とお会いしたいな~と思っています。

 

身体もだいぶ動けるようになったので無理しないように動きます!

 

 

今年は、皆様にとってもよい一年となり、充実した年になりますように!

 

身体と心はつながってるよ~を発信していきます。

2023年

12月

11日

レモンがなった!

マンションのエントランスにあるレモンの木に実がなりました~!

 

私が植えたわけではないので、実はとりませんでした。

写真は撮らせてもらいました。

 

 

このレモンの木のあるところは、東から南の太陽が降り注ぐ場所にあります。

日光あびて気持ちよさそうにしていました。

 

植物は、その子に合った場所で育ちます。

もちろんハーブもそうです。

 

風が通らないベランダで、いくつ枯らしたことか・・・。

 

今回、マンションのレモンの植えたところは、場所が植物と一致したんだね~と思いました。

 

陽に当たるのは、植物だけではなく、人間も陽に当たった方がいいですよ。

2023年

11月

03日

カリンの季節がやってきた~!

今年もカリンを漬ける時期がやってきました(^^)

 

カリンは香りがよく、喉にもよいのです。

柑橘系を絞ってお湯で割って飲むとおいしいんですよ~。

 

 

カリンはバラ科の植物なので香りがよい!

種から出る粘液質、これがねっとりの元です。

 

種をいれないと結構さらさらしています。

 

 

今年もきび糖に漬けました。

 

1日で砂糖が溶けたのは、初めてかも。

こんなに早く溶けないので・・・。

 

早めに冷蔵庫に入れて発酵止めしましたよ。

1か月後くらいには出来上がりです!

2023年

10月

04日

自分の波動を上げるには?

自分の波動は上げることも、下げることもできるんです。

 

波動が下がってくると・・・

ジャンクフードを食べたくなったり

今まで見ないようなものを観たり

文句言われたり

心地悪い場面に居合わせたり

すことが多いです。

 

 

自分の波動を上げることも、実はできるんです。

 

私の場合は・・・

音楽を聴いたり

舞台を見たり

好きな漫画を見たり(楽しいもの、ほんわかしたものです)

すると上がりやすいです。

 

 

今、よく聞いてる音楽は、ピアノの音楽です。

特に石井琢磨さん(海外在住プロピアニスト)のCDだったり、YouTubeだったり。

 

 

ただ、ピアノも誰でもいいわけではないです。

自分にとって心地のいい音がポイントです。

 

私の場合は・・・

音がきれい

キラキラしてる

心が動かされる音

がポイントみたい。

 

とにかく綺麗なのが好きなんですよ。

 

入院中にすっごくよく聞いていました。

退院してからも、ほぼ毎日聞いてます。

 

以前、知り合いから

「舞台をよく見てるから、音にはすごく詳しいのでは?」

と言われたことがありました。

 

「詳しくはないけど、自分が好きな音はわかります。心地いい音楽はわかります。」と話したことがあります。

 

音は、波動を上げる1つですよ。

2023年

9月

30日

満月の空

 

昨夜は、中秋の名月&満月というスペシャルな日でした。

次回は7年後とのことです。

 

そんな日の余らが気になり、フッとみてみると・・・

雲から柱がかけられてるように見えた空。

 

なんとも幻想的な空でした。

 

夜は満月が見れるかな?と期待して待っていました。

 

夜19時近くにベランダに出ると、月が見えましたよ。

思わず撮ってみました。

 

私にしたら、スマホでここまで撮れたことがない。

 

綺麗な月の光でした。

2023年

9月

11日

備忘録:直腸がんになりました

6月終わりに大腸検査をして、7月頭に直腸がんと診断されました。

そして入院、手術とあっという間に決まりました。

 

わかって1カ月くらいで手術まで決まったので、オペできるというので気持ちは楽でした。

 

病気になることを予想もしておらず、リスケさせてもらったり、薬局の調整をさせてもらったりとバタバタしたまま入院となりました。

 

病気のことを話した友達から、「オーラソーマボトルのB7を使うといいよ!」というのでもらいました。

(友人のところに私のバースボトル34がなくて、7になりました。)

 

ボトルの変化がすごかったので、残そうと思いました。

 

(ボトルの変化)
(ボトルの変化)

 

オペ前は、病気の状態もわからず、死ぬかもしれないということも頭の隅にあったりで、メンタルのアップダウンが激しかったです。

 

それもあってか、ボトルもかなり濁ってきています。

 

(オペ前)
(オペ前)

 

オペ前は・・・

「生と死」について

自分はどのように生きたいのか?

残りの人生、どうしたいのか?

などなど、色々考えました。

 

そして、オペの時の硬膜外麻酔が痛いのなんの。

自分の腹の中からの声がでてきました。

 

そして、「こんなになるまで気づかなくてごめんなさい。」と自分の身体に謝りました。

なんでそこまで我慢しないといけなかったのか?と怒りもでてきました。

 

怒りのもとは色々ありますが、この状態が軽いときに自分の声を無視したこと、

これが一番の悪さをしたと身体に謝りました。

 

あとは、お金のために、自分を押し殺して我慢して働いていた!

ここに気づきました。

 

自分を押し殺して我慢に我慢を重ねて働くのは、もうやめよう!

と誓いました。

 

オペ直前に色々出てくる。

そしてオペ後も痛みが半端なく、我慢できる痛みではなかった。

そしたら、また怒りがでてきましたわ。

 

ここで全て浄化させよう、小さい声でぶつぶつ言っていました。

 

2週間入院して退院しました。

帰宅後、オーラソーマのボトルをみると、荒れていたのが落ち着いてる!!!

んです。

 

それが下の写真です。

 

(オペ後)
(オペ後)

 

オーラソーマのボトルをもらった友人に、こんなことあるの?とメールしました。

そしたら、ボトルが荒れて戻ることはほぼないんだけどな~とのことでした。

 

私も、初めての経験でした。

 

直腸がん(部位にもよりますが、全摘出、一部切る)の後遺症として、排便コントロールが時間かかります。

 

というのも、直腸は便をためておくところです。

それが、ないor一部しかない と便をためることができないのです。

つまり、我慢することができないのです。

 

便意があったら、すぐトイレ!!になるんです。

 

そのようなところから、私にとっては

「我慢しない!我慢しすぎない!」

がキーワードになるのかなと思いました。

 

病気から教わることは、きちんと向き合わないといけないな~と痛感しました。

2023年

6月

15日

病院に行く回数が減るといいな

私がハーバルセラピスト養成講座を教え続けてる理由の一つに、

「病院に行く回数が減るといいな」という思いがあります。

 

というのも、病院に行かないですむ=家で収まるくらいの軽症 ということなんです

 

軽症で済んだら、病院に行く時間をとらなくていいんですよ。

 

私も漢方薬をもらいに病院に行くことがあります。

そうしたら、「待合室に人がいっぱいいる~(泣)」ということも多々あるんですよ。

 

10~20分くらいなら待ってもいいのですが、30分以上待つとなると考えますね。

待っている間に何かできる!とおもっちゃうんですよね。

 

 

待ち時間って、確実に決まっているわけではないので、何かイレギュラーがあるとずれるんですよ。

検査なんかもすると余計に時間がかかるし、読めないですよね。

 

ただ、何か気になる症状が続いているのであれば、病院に行き診断してもらう(ここは大事)のはいいと思います。

 

ちょっと鼻が出る、熱がでた、などですぐに病院にいかなくてもいいのではないかな~と思います。

 

病院に行ったら、結構な量の薬がでますしね。

風邪薬の流通が悪く、咳止め、抗アレルギー薬などは入ってこないので、治療としてもなかなか先生も難しいと思います。

 

できるだけホームケアで落ち着くといいな~と思って、そのスキル、見方なども一緒にハーバルセラピスト養成講座で話しています。

 

医療現場を知っている人から聞くと、自分が病院に行ったときに「そうそう、そうだった!」と思うことが多いかなと思います。

医療関係者からの知恵も拾ってもらえるといいな~と思っています。

 

これからのホームケアに役立つことがいっぱい詰まったハーバルセラピスト養成講座はこちらです!

 

みんなで病院に行くか回数を減らし、元気に過ごしましょう!

無料レポート配布中
無料レポート配布中