アクセス 電話する
090-1839-7936

メディカルハーブを使うのを諦めていませんか? その5 

こんにちは。

 

横浜市港北区で現役薬剤師が教えるメディカルハーブ教室・薬草魔女の会の渋谷緑彩(しぶたに みどり)です。

 

私が主催する薬草魔女の会は、ハーブの資格だけでなく、日常生活にハーブが使えるように講座をしています。

 

 

ハーブを使う時にこんなことないですか?シリーズで書いています。

 

数回ハーブティー飲んだ、ブレンドハーブを試した結果、

1ハーブって、なんかハードル高い!

2どこで買えるかわからない!

3ハーブ高い!

4あまり美味しくない!

5本当に効果があるかわからない!

こんなことはないですか?

 

この1~5をどうやって解決してていったかを書きますね

 

(ハーブティー)
(ハーブティー)

 

『5本当に効果があるかわからない!』

 

これは実際に体感するしかないのかな~と思います。

私も自分で体感して、どっぷりのめり込んでいった人です。

今では、家族を巻き込んでいますよ~。

 

私が効果を感じた話を書きますね。

ハーブを使うきっかけは旦那さんの存在です。

 

旦那さんは、薬のアレルギーがあります。

そのためハーブか漢方薬になります。

 

旦那さんの場合、漢方薬がそれなりに効果がでていたんですね。

ただ旦那さんは、漢方薬の前にハーブも使っていました。

ハーブの効果がわからないからハーブを辞めた派でした。

 

一方私は、ハーブ美味しくない、効果は微妙だな~、値段が高いと思っていました。

そう思っていた私が、なんで変わったか?

そう、「昔はハーブで改善していた!!」ということを忘れていたんですよ!!

 

これは、旦那さんが教えてくれて気付いたことなんです。

それが以下の会話です。

 

私「ハーブって、本当に効果あるのかな?微妙だよね。漢方薬は効果あるのに。」

旦那さん「ハーブって、漢方薬みたいに煎じることはできないの?ハーブって昔は薬でしょ?」

 

私「漢方薬みたいに煎じることはできるとは思う。」

旦那さん「ハーブって、昔薬だったんでしょ!だったら、煎じて薬みたいにしたら。」

 

私「確かにそうかも。やってみる。」

という会話で、試しに風邪引いた時にハーブを煎じて使うことにしました。

 

 

風邪引いた時に使うハーブを煎じてみました。

すると・・・かなり黒い液体ができた!

 

できた液体を飲んでみると・・・

味は・・・「うっ、苦い。薬っぽい。」

 

試しに、風邪の時にこれを5日位飲んでみてどうかを試してみたら。

風邪がひどくならず治ってきた。

薬のような副作用はないので、身体がかなり楽だった。

 

そこからです。

本格的に使うようになったのは!

 

私のハーブの使い方は間違いだった!と気付きました。

ここから、ハーブの使い方を知りたくて、いろんな講座に参加していました。

 

ハーブの使い方がわかると、効果はでてくるんですよ~。

使い方がポイントになってきますよ~。

 

ハーブの基礎から使い方まで一通りわかるのがハーバルセラピスト養成講座です。

自分や家族のケアに使いたい!場合は、ハーバルセラピスト養成講座が早いですよ。