アクセス 電話する
090-1839-7936

メディカルハーブをより安全に使うために その5


前回は、メディカルハーブをより安全に使うために その4では、薬との相互作用も確認してくださいと書きました。


今日は、身体の仕組みを知ってより安全に使いましょうという話です。


症状を改善するために、メディカルハーブを使う人も多いと思います。


その症状に合わせてメディカルハーブを選ぶということも必要ですが、身体の仕組みを知り、その症状が起きる仕組みからハーブを使うとまた違うんですよ。


そこで、身体の仕組みで、免疫や自律神経は大事なんですよ~と言う話です。




 自律神経や免疫を知って、症状の出る仕組みを知ると、メディカルハーブを選ぶ視点も変わってきます。


本当に、身体ってすごい作りになっていて、何一つ不要なものはないんです。


1つ欠けると、バランス崩れたりしますよね~。




例えば、右手の小指を骨折して包帯撒いていたら、いつもと同じ右手の動きができないですよね~。


そんな具合に、身体の部品ってよくできてるんですね~。


内臓なんかは、身体は見えない所でも仕事をきちんとしてるんですよ~(^^)


ということは、身体をないがしろにしてると、痛い目に合うこともあるんです。


というのも、かつての私は、うつ病や卵巣のう腫になって、初めて身体の言っていることに気がつきましたからね。


ひどくなる前に、身体はサインをだしてるんですよ。


だから、早いうちに気がつくと、治すに時間がかからなくていいんですね~。



ハーバルセラピスト養成講座では、メディカルハーブを使っていくうえで最低限必要な身体の仕組みを知ることができます。


メディカルハーブを使っていく上では、身体のことを知るのは必要なんですよ~。


そこがわかると、何で病気になるのかもわかってくるんですよ(^^


ハーブを使う上での身体の仕組みを知るのに、ハーバルセラピスト養成講座があります。




メディカルハーブをより安全に使うために その1の記事はこちらです。
 

メディカルハーブをより安全に使うために その2の記事はこちらです。


メディカルハーブをより安全に使うために その3の記事はこちらです。
 

メディカルハーブをより安全に使うために その4の記事はこちらです。