アクセス 電話する
090-1839-7936

メディカルハーブをより安全に使うために その3


前回の、メディカルハーブを安全に使うために その2では、メディカルハーブの学名、使用部位は大事ですよ~という話をしました。


今回は、全員に使えるメディカルハーブか、使用制限があるメディカルハーブなのか?を知ることが大事ということです。


メディカルハーブは、


◆子供に使えるのか?使えないのか?


◆高齢者には使えるのか?使えないのか?


◆妊娠中に使えるのか?


◆授乳時に使えるのか?


◆薬を飲んでる時は、飲めるのか?


このような事を確認していきます。




各々ハーブによって、使う人が違ったりするんですよね。


全部のハーブが、安全に使えますよ~というわけではないんですよ。


つまり、メディカルハーブの安全性を確認することが大事になってくるんです。




使おうとしてるメディカルハーブが、子供に使えるのか?妊娠中は使えるのか?を調べる必要があります。


本には、注意して使ってくださいね~というハーブには、下の方に注意書きが書いてあります。


そこも見る必要があるんですよ~というお話です。


意外と見落とす部分だったりします。




あとは、どのくらい使っていいのか?も併せて見ておくといいですね~。


ハーバルセラピスト養成講座では、ここの部分は何回も繰り返して話してます。


何回も聞いてると、頭に自然とインプットされていくようです。


生徒さんも、必ず確認するようになっていますよ。




ハーバルセラピスト養成講座とは・・・。


メディカルハーブをより安全に使うために その1の記事はこちらです。
 

メディカルハーブをより安全に使うために その2の記事はこちらです。