アクセス 電話する
090-1839-7936

メディカルハーブをより安全に使うために・・・ その1


ハーブって、健康にいいし安全だよね~と思っているそこのあなた!


本当にそうかな~?


昔は、メディカルハーブって薬として使われていた歴史があります。


今はじゃあ薬として使われてないから、違うんじゃない?と思う人もいますよね。


今はメディカルハーブは薬としては使われないですが、メディカルハーブとしての色々な作用があります。


メディカルハーブを身体に上手く作用させることはできるんですね~。




身体に作用させることができるということは、間違って使うと恐いんですよ。


メディカルハーブの作用を解って使う、身体の仕組みをわかって使うということが必要になってくるんです。


しかも、どのメディカルハーブも安全というわけではないんですね。


まだ、日本に入ってくるメディカルハーブは安全なものが多いのですが、全てが安全というわけではないのです。


そのため、私は、よりメディカルハーブを安全に使えるように講座をしてます。




ハーブを使いたいと思う方って、


薬をあまり使いたくない・・・


ずっと薬を使い続けるのが不安だ・・・


薬じゃないのものでなんとかならないかな~?  と思う方だと思うんですね。




ということは、症状によりハーブを選べたら・・・ということかしらと思います。


ハーブならなんでもいい!というわけではないんです。


症状によりメディカルハーブを選んで、身体の仕組みも解り、メディカルハーブを使えるようになることを目標にハーバルセラピスト養成講座をしています。


つまり・・・ハーバルセラピスト養成講座を受けると、身体の仕組みがわかり、メディカルハーブが使えるようになり・症状に合わせてメディカルハーブを選べるようになります。


しかも、安全に使うというのが必要不可欠になってくるんですよ。


この 「安全に」 というところがポイントですね~。


安全に使うにはどうするのか?をシリーズ化して書いていこうかなと思います。