アクセス 電話する
090-1839-7936

身体とストレスのお話

あーあ、疲れるなー!

××に行きたくないなー!

△△やりたくないなー!

〇〇やるのストレスだわ!

人といるとストレスなんだよねー!

台風くるとストレスなんだよねー!

気温差で体調くずすんだよねー!

子供がいうこと聞かない!

パートナーが〇〇やってくれない!

などなど・・・

日常生活でのストレスってありませんか?

 

 

ストレスって意外と身近にあるんですよ。

「ストレスだ~!」

と気持ちで思うと、身体も一緒にストレスの方向に傾きます。

 

ずっとストレスを抱えているのは、よくないんですよ。

また、ストレスがないのも、実はストレスなんですよ。

だから、適度なストレスは問題ないんです。

 

また、一時的にストレスになるのも、よくある事です。

すぐにリカバリーできたら、大丈夫なんですよ。

 

 

 

ストレスで問題になるのは・・・

ずーっとストレス状態が続いている状態なんです。

 

それってなかなか気が付かない人も多いんですよ。

20年前くらいに、私がおかしくなった時はそんな感じでした。

 

ストレスを見て見ぬふりをしていました。

だんだんつらくなってきて、感情がなくなっていきました。

そして、とうとう身体にでてきました。

 

頭痛い

お腹痛い

気持ちが悪い

だるくておきれない

食欲がない

などなど

私の場合は、こんな感じでてていました。

 

ストレスが長く続いていると、身体も心も疲れ過ぎます。

身体も心も疲れすぎて、何もできなくなります。

 

無気力

無関心

人とも話したくない

外にでたくない

こんな事もでてきます。

 

身体も心もストレスを受けるとどういう事が起きるか?なんです。

ストレスから、免疫も落ちます。

そして、体力も落ちます。

 

これって適当に言ってる訳ではないです。

ストレスで身体がどうなるのか?がわかればわかります。

 

長い間、ストレス状態が続くと身体はダメージが大きくなります。

そのダメージを少なくしたくないですか?

 

 

 

ストレスを小さくする事はできます。

これも身体の仕組みがわかれば、なるほど~!となります。

 

そして、ストレスでダメージを少なくするのに役立つものがあります。

そう、ハーブ、フラワーエッセンス、砂糖、カフェインなどです。

 

なんでって?

ハーブ、フラワーエッセンス、砂糖、カフェインの使い方を見直したからです。

 

それぞれ、理にかなった使い方をしたらいいのですよ。

それも含めてストレスの講座で話しています。  

 

ストレスがかかる時の身体の状態、対処法を知って、元気に過ごしましょう!

 

 

【日時】対面またはZOOM

日時:リクエスト受け付けています

時間:10:00~12:30

講座代金:9000円(税込、テキスト込)

 

講座終了後、1か月フォロー付

 

お申込みは下記のボタンからお願いします。

 

ストレスがおきて、身体がどのように反応するかがわかると、

ストレスマネージメントがしやすくなります。

 

ストレスの回避方法、対処方法を知って元気に過ごしましょう!