アクセス 電話する
090-1839-7936

女性ホルモンの話

◆生理痛がきつい

◆生理不順がある

◆月経困難症(PMS)がある

◆生理の時にイライラする

◆婦人科系疾患がある

◆ホットフラッシュがある

◆更年期みたいな感じ

など、このような事があって気になっていませんか?

 

 

生理が始まってから、女性は女性ホルモンの影響を受けます。

女性ホルモンというと、よく言われるのがエストロゲンというホルモンですね。

そんなことは知ってるよ!という方も多いですね。

 

「生理痛が酷いから鎮痛剤飲んで痛みを和らげるから大丈夫」

「ホルモン剤を飲んで生理不順・生理痛を調整してるから大丈夫」

「更年期の薬を使っているから大丈夫」

そうなのですが・・・

 

 

なんで、生理痛、生理不順、更年期の症状が起きるんだろう?と思いませんか?

 

確かに薬を使ったら、すぐにらくになるからすごいよね~と思います。

でもずっと薬飲むのもね・・・と思いますよね。

 

原因があるから、その結果としてその症状がでるんですよね。

じゃあ、なんでそのような症状がでるのか?

あなたがやっている何かが、ちょっと違っているのかもしれないですよ。

 

かつての私がそうでした。

20代後半から卵巣嚢腫、子宮内膜症、片頭痛、貧血などがありました。

なんでそのようの症状が起きていたのかは、今ならわかります。

 

当時の私は、婦人科系の病気になるようなものを食べていました。

また、「身体にいいと言われている事」をやっていました。

その結果、身体を壊していたんですよ。

 

ちまたで言われているエストロゲンの作用は、本当に合っているのか?疑問でした。

そこで再度勉強しなおし、女性ホルモンを見直しました。

勉強しなおしたら、「なるほど、言われていることと違うかも」となりました。

 

 

女性は女性ホルモンに左右されます。

そこで、女性ホルモンとはどのようなものか?を知ってほしいです。

 

この女性ホルモンのお話は、更年期障害だけではなく、生理不順や子宮筋腫などの婦人科系疾患の改善にもつながっていきます。

症状に使う薬からみても、納得がいくんです。

 

この講座では・・・

◆女性ホルモンとはどのような作用があるのか?

◆生理不順や生理痛が起こるのは?

◆子宮がん、卵巣がんなどの性ホルモンのガンについて

◆更年期障害で使う婦人科の薬について

◆ピルについて

◆食事や対策など

がわかります。

 

このお話の内容をやるかやらないかは自分次第です。

実際に私はやりました。

そして、生理痛などの症状が軽くなり、気持ちも穏やかになりました。

 

だから多くの女性に知ってもらい、疾患を減らしたいと思います。

そして、穏やかに過ごせる日々を送ってほしいと思っています。

 

早いうちにわかると、婦人科系の病気が軽くなりますよ。

意外と知っているようで知らない女性ホルモン。

 

この機会に女性ホルモンをわかり、上手く付き合っていきましょう!

 

 

日時:リクエスト受付中

時間:

場所:横浜市港北区妙蓮寺の自宅サロン

費用:9000円(テキスト代、税込)

 

講座終了後、1か月フォロー付

 

募集人数:2名

 

お申込みは下記からお願いします。 

 

この講座を受けると・・・

◆更年期とはどういうものなのか?

◆生理痛も改善していきます

◆気持ちが穏やかになります

◆更年期で使う薬からみる、更年期のホルモンの状態

◆乳がん、子宮がん

についてわかります。

 

女性が気持ちよく、楽に過ごせる日々が送れるように背中をおしてくれますよ!