アクセス 電話する
090-1839-7936

家庭でできるハーブとフラワーエッセンスで救急お手当

薬剤師になり、様々な症状、状態で患者さんたちが病院にきたのを目にしています。

病院に行く前に、ちょっとした対応ができると、回復が速いのです。

 

これは、私の家族や甥っ子で緑の救急箱を使った経験も含まれています。

私が、今まで自分や家族、友達、職場の人に救急的に使ってきたものがベースになります。

 

それを甥っ子にも応用したのです。

 

甥っ子の例でみると・・・

男の子なので、ちょこちょこ怪我したり、ぶつかったり、風邪ひいたり、湿疹がでたり・・・

まあいろいろやってくれています。

そんな時に、甥っ子は病院にも行きます。

 

ただ、甥っ子は、病院に行く前にハーブやフラワーエッセンスでケアをして、

病院に駆け込んでいました。

病院に行って診断してもらうのは、診断してもらってほしいです。

 

 

病院に行っても、初期対応していると予後の回復が違うのです。

何もしていない時よりも、回復が速いのですよ。

 

お家で・・・

何か怪我した~

吐いた~

やけどした~

なんて時にハーブやフラワーエッセンスを使うんですよ。

その後、状態により病院に行きます。

 

 

ただ、病院に行く前に、緑の救急箱を使うと回復が早いんです。

そんな家庭での救急対応にもハーブやフラワーエッセンスが活用できるんですよ。

精油も一部使います。

 

家庭でのお手当方法を知っていると、身体の回復が速くなるのでお勧めですよ。

 

こんな方にこの講座は向いています。

チェック 急な怪我で慌てる

チェック 怪我した時のとっさの対応がわからない

チェック 症状の原因なんだかわからず動揺する

チェック 急な湿疹で慌てる

 

今まで病院や薬局で救急時をみてきて、対応してきてることを活かして作った講座です。

患者さんに話している内容もあります。

 

家庭での救急対応がわかっていると慌てないですみますよ。

いざって時に慌てないですむように、

家庭での救急対応に使えるハーブやフラワーエッセンスの救急箱の講座を行います。

 

どんな状態でハーブやフラワーエッセンスを使うのか?

家庭で起きそうな救急症状別にまとめてお伝えします。

 

この講座を受けると

チェック いざって時に慌てなくてすむ

チェック 救急対応がわかる

チェック ハーブを使って初期対応ができるようになる

チェック フラワーエッセンスを使って、初期対応ができるようになる

チェック 身体と心の回復が速くなる

 

この講座を受けると安心して、家庭での救急対応ができるようになります。

 

講座では、家庭で起きそうな救急症状別に対応できる

ハーブやフラワーエッセンスを紹介します。

 

もちろん、日本で購入可能なもので構成しています。

 

必要な方には、救急箱で使うハーブやフラワーエッセンスを教材としてお付けします。

(別途料金いただきます)

 

家庭での救急対応に使えるハーブやフラワーエッセンスの救急箱の講座

日時:各日同じ内容です。

12月 6日(木) 10:00~13:00 (キットの使用説明含む)

 

 

費用:講座代金14800円

   緑の救急箱キット10000円(フラワーエッセンス2種、ハーブ8種、クリーム2種)

 

募集人数:4名

 

場所:横浜市港北区妙蓮寺近く(お申込みの方に詳細をご連絡します)

 

 

救急時のお手当をしておくことで、そのあとの身体と心の回復が早くなるのです。

 

緊急時の感情を残さないようにすることも大事ですよ。