アクセス 電話する
090-1839-7936

家族みんなが健康に過ごせる知恵!ハーバルセラピスト養成講座

薬草魔女の会は、日本メディカルハーブ協会認定教室です。

 

ハーバルセラピスト養成講座は、ハーブを身体のケアに使えるようになる為の基礎講座です。

ハーブの歴史から始まり、現在の医学、代替療法、サプリメント、生活環境に関するまでの幅広い内容です。

 

なんでもそうですが、基本があってこそ応用できます。

基礎を理解すると、ハーブを使う種類が増えるし、応用もできるようになります。

 

ハーブを実践的に使うには、基礎が大事です。

ハーブを実践的に使う基礎の部分がハーバルセラピスト養成講座です。

 

メディカルハーブ検定講座も基礎といっているのになぜ?と思う方もいるでしょう。

メディカルハーブ検定講座は基礎の基礎になります。

メディカルハーブ検定の内容を知っていると、ハーバルセラピスト養成講座の理解が早まります。

 

 

一方、ハーバルセラピスト養成講座では、ハーブを使うために必要な身体の仕組みも勉強していきます。

身体の仕組みを知ると、より効果的にハーブが使えるようになるんです。

この部分では、私が行っている「薬に頼らない身体作り」の講座の内容も少し入れて話しています。

 

また、ハーバルセラピスト養成講座では薬との相互作用や安全性も学びます。

私達が、ハーブを安全に使っていくには薬との作用も大事な部分です。

ハーブを使う時に、ハーブの安全性を知る・知らないでは大きな違いになります。

 

当教室では、薬との相互作用を詳しく話しているので、受講生の方は安全にハーブを使えるようになっています。

そして、自分や家族の体調ケアにハーブを使えるようになっている方が多いです。

 

私は・・・

*ハーブをより安全に使えるようになる

*ハーブの効果のある使い方を知る

*身体の仕組みを知って健康になる

*日常生活に取り入れやすくする

ために、この講座を行っています。

 

また、この講座はハーブ初心者の方でも解るように説明していきます。

 

(講座の様子)
(講座の様子)

【この講座を受講すると、次のような事がわかります】


チェックハーバルセラピストでは30種類のハーブを知り、ハーブを使う幅が広がる


チェック楽しむためのハーブティーも、症状を改善サポートしていくためのハーブティーも作れるようになる


チェック自分や家族がハーブを用いて健康になるためのサポートができるようになる!


チェックハーブを使っていくうえでの、基礎がわかり、使うハーブの幅がぐ~んと広がる


チェック人間の身体面の基礎を学び、もっとも適切なハーブを選びブレンドすることができる


チェック健康になるためにハーブを使い、早めの予防やケアができるようになる


チェック健康情報の仕組みがわかり、情報に左右されないようになる


チェック症状だけではなく、全体をとらえることができる


チェック病気の仕組みがわかるようになる


チェック身体と心が繋がっているのがわかる


 

実際にどのようなことを学ぶのか?

 

1  メディカルハーブの歴史と今後の展望

2 メディカルハーブの基礎知識Ⅰ

3 メディカルハーブの基礎知識Ⅱ

4 アロマセラピーの基礎知識

5 メディカルハーブと精油の安全性

6 メディカルハーブ製剤Ⅰ

7 メディカルハーブ製剤Ⅱ 実習あり

8 代謝を助けるメディカルハーブ

9 ライフスタイルの改善とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上

10 生活習慣病の予防に役立つメディカルハーブ

11 外敵から身体を守るメディカルハーブ

12 ストレス対策と心身症の予防に役立つメディカルハーブ

13 女性のためのメディカルハーブ

14 若さを保つメディカルハーブ

15 五感の刺激とメディカルハーブ

16 キッチンファーマシー

17 ハーバルライフデザイン

18 自然治癒力を高めるライフスタイル

 

 

【ハーブの知恵を知り、使えるようになる ハーバルセラピスト養成講座の受講の流れ】

 

 ハーバルセラピスト講座受講し、修了証取得します

→ハーバルセラピスト認定試験を受験

→ハーバルセラピスト認定試験に合格

→日本メディカルハーブ協会入会し登録する

→ハーバルセラピスト資格取得になります

 

この講座終了後、日本メディカルハーブ協会からの修了証が発行されます。

ハーバルセラピストの試験に合格し、日本メディカルハーブ協会に登録するとハーバルセラピストの資格が得られます。

ハーバルセラピストの資格取得後、メディカルハーブ検定の教室が開講できます。

 

ハーブティー
ハーブティー

 

日程 (途中休憩あり。場合により、多少時間が遅れることがあります。)

日本メディカルハーブ協会から、認定講座のオンライン受講が可能となりました

ZOOMと対面と同時並行で行います。

オンライン希望の方はオンライン希望と記載してください。

 

来期は2023年1月くらいに開始予定です。

 

日程は調整中です。

 

 

ハーバルセラピスト試験の受験資格には、4時間9回中7回以上出席、または2時間18回中13回以上出席が必要です。(修了証の発行条件でもあります)

 

時間:半日(4.5時間)×9回コース(途中休憩あり)

また、2時間×18回もご要望があれば開校します。(2時間講座の場合、ご相談ください)

 

 

★ハーバルセラピストの受験資格には、

2時間18回中14回以上、または、4時間9回中7回以上出席が必要です。

 

★振替について・・・

講座の振り替えは可能です。

ただし、振替3回目からは手数料をいただきます。

振替1回につき、3000円いただきます。

 

 

場所:横浜市港北区妙蓮寺の自宅サロン

 

費用:143946円(税込)

 

(講座代金138600円、テキスト代金3146円、実習費2200円 

 合計143946円(税込)です。)

 

募集締め切りは、対面は講座初日の1週間前です。

オンラインの募集は、講座初日の3週間前です。

 

 

~*~*~再受講に関して~*~*~

ハーバルセラピスト養成講座の再受講希望の方へ

1コマ2時間4000円(税込み)です。

全18回受講の場合は70000円(税込み)です。

テキスト(テキスト改訂されて対応ができない場合)代金、実習費は別途かかります。

 

お申込みの方は下のボタンをクリックしてください。

 

<当教室で受講するメリット>

2007~2014年まで、生活の木梅田ハービスエント店にて、ハーバルセラピスト・ハーバルプラクティショナーの講師、ハーブスクールミナミでハーバルセラピストの講師をしていました。

講師歴15年、講座のポイントを押さえた講義内容になっています。

 

薬剤師の経験、生理学再履修で学んだことを活かし・・・

◆健康に過ごせるようには、どうしたらいいか

◆病気とハーブの関わり方

◆薬とハーブの使い方

◆病気にならない身体つくりの基礎

◆サプリメントとの関わり方

◆生活面での対応など

の話をしていきます。

 

受講生にわかるよう解りやすい事例を用いて、病気や身体の仕組みも説明します。

講座でお話する必要なハーブのオリジナル資料と補足資料をお渡しします。

 

講座の中では、ヨガから学んだこと、管理栄養士から聞いた食事の話、有馬陽子さんや崎谷先生から学んだ話もしています。

ハーブだけではなく、私たちが健康になるための要素が盛りだくさん。

この講座が終わるころには、自分や家族が健康に過ごせるための知恵が使えるようになります。

 

また、講座を受講すると、医療に関するこや、サプリメントに関する情報を自分で見極め選択できるようになります。

フラワーエッセンスを使ったカウンセリングから、心と身体が繋がっていることもお話しています。

 

講座の中では、日常でも使えるようなハーブの話をしたり、私の失敗談も話しています。

日常生活にどのようにハーブをとり入れていくといいのか?が大事なのでここも話しています。

健康に過ごしていくための智慧を一緒に身に付けましょう。

 

ハーバルセラピスト養成講座をお申込みの方は、下のボタンをクリックしてください。

☆ハーバルセラピストのオンライン講座について☆


◆講座代金の合計は130086円です。


(講座代124740円(10%オフ)、教材2200円、テキスト代金3146円)


◆教材・テキスト・関連資料は振り込み確認後、着払いにて送付します。


◆メディカルハーブ検定を受講した方で、ハーバルセラピストオンライン受講の場合の代金


合計金額117612円(講座代金112266円、教材費2200円、テキスト代金3146円)


◆オンラインで行う実習のハーブチンキのウォッカは、ご自身でご用意ください。


◆講座の内容の録音は禁止です。もし録音しているのがわかった時は、公的処置をとらせていただきます。

お申込みの方は、下のボタンをクリックしてください!


■キャンセルポリシー■

受講開始1週間前(7日前)から発生します。

当日キャンセルは受講料の100%、前日~7日前は受講料の50%いただきます。

開講8日前までは、全額返金いたします。

返金の際は、返金額から振込手数料を引いた金額になります。

納入された受講料の返金は、原則として承りません。

但し、長期入院ややむをえない事情の場合は、開始日前に限り、手数料を除き、払い戻しをお受けすることもございます。

その場合は、証明書、診断書等のご提示をお願いいたします。

開講日以降の返金は致しかねますのでご了承ください。